1. 国際結婚ならマリッジ・イン・ジャパンTOP
  2. 各国・ビザ情報
  3. ビザ情報

ビザ情報

ビザ(査証)は外国人が渡航先へ入国する際の証明書となります。
国によっては日本とのビザ相互免除取決めを結んでおり、観光や親族訪問などの短期滞在を目的とする場合はビザ取得が免除されています。

外国籍パートナーの国を訪問する場合やパートナーを日本へ呼ぶ場合、ビザ免除制度の有無やビザの種類、滞在可能日数など調べておきましょう。

外国籍パートナーを日本へ呼ぶ場合

短期ビザ(観光)で呼ぶ

観光、商用、知人・親族訪問等90日以内の滞在で報酬を得る活動をしない場合は、短期ビザ(査証)を申請します。
短期ビザが必要な国と免除により取得する必要がない国とがあります。

短期ビザ(査証)が必要な国

中国 ロシア
フィリピン ビザが必要なその他の国籍

短期ビザ(査証)を要しない国

外務省:ビザ(査証)入国時に査証を必要としない場合について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

日本で一緒に暮らす(配偶者ビザの取得)

外国籍パートナーと日本で暮らすなど、長期滞在を目的とする場合は、「配偶者ビザ(在留資格認定証明書)」が必要となります。
配偶者ビザ(在留資格認定証明書)を取得する

日本人が海外に渡航する場合

日本人が海外に渡航する際のビザ(査証)については、渡航先国・渡航目的・滞在期間等によってビザ(査証)の要否・種類が異なります。

各国ビザ情報

アメリカ ロシア 中国
韓国 フィリピン タイ

※情報は変更になっている場合がありますので、最新情報は外務省サイトなどでご確認ください。

外務省:ビザ(査証):入国時に査証を必要としない場合について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

外務省:海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html