1. 国際結婚ならマリッジ・イン・ジャパンTOP
  2. 国際結婚
  3. 婚姻手続き
  4. アメリカの婚姻手続き

アメリカの婚姻手続き

アメリカの婚姻要件

婚姻要件は米国50州の州ごとに異なります。さらに州の中でも郡によって要件が異なる場合もあります。州によっては、結婚する時にその州に居住していなければならなかったり、婚姻許可書(マリッジライセンス)の発行と婚姻届までの間に待機期間がある州もあります。婚姻のための適齢も各州により異なります。

婚姻要件を網羅した民間のサイト

World-Wide Weddings
http://www.world-wideweddings.com/Requirements/

日本での結婚

1.日本のアメリカ大使館・領事館で米国籍の方の必要書類を準備

米国籍の方の必要書類

  • Affidavit of Competency to Marry(婚姻要件宣誓書)

書式のダウンロード

取得方法

婚姻要件宣誓書の有効期限

  • 公証後3ヶ月間有効
軍人は婚姻要件宣誓書を米軍法務官から入手しなければなりません。
未成年の米国市民は、両親か後見人の公証された同意書が必要です。
日本で結婚を希望する女性に前婚の離婚が成立してから6ヶ月間の待婚期間を要求します。
2.日本の役所で婚姻手続き

日本人の必要書類

  • 婚姻届20歳以上の証人2名、外国人可
  • 印鑑
  • 本人確認書類運転免許書やパスポートなど写真付き
  • 戸籍謄本本籍地の市役所に届出の場合は不要

アメリカ人の必要書類

  • 婚姻要件宣誓書と和訳アメリカ大使館・領事館で発行
  • パスポート
その他必要な書類はお住まいの役所にお問い合わせください。
3.婚姻成立

日本の役所から婚姻届受理証明書を受け取り英訳する

英訳の雛型を入手

翻訳証明を取得

必要書類
  • 婚姻届受理証明書原本
  • 翻訳
  • パスポート
  • 公証料金(最初の1通30ドル、2通目以降1通につき20ドル)
日本側の婚姻が成立すると、アメリカ側に対しても正式の夫婦であると認められます。

アメリカ在日大使館・在外公館リスト

アメリカ国内の日本大使館・領事館、日本国内にあるアメリカ大使館・領事館のリストです。