1. 国際結婚ならマリッジ・イン・ジャパンTOP
  2. 生活情報
  3. 学校・教育
  4. 日本の小学校・中学校

学校・教育:日本の小学校・中学校

日本の小学校・中学校の入学手続きについて解説します。


公立小学校・中学校への入学手続き

入学する前の年に教育委員会から「入学通知書」と「健康診断の知らせ」が届きます。
外国人登録をしているお子さんは、市立小学校に入学を希望される方は、定められた期日までに手続きをします。

手続き方法
  • 就学届等にに必要事項を記入し、お住まいの役所や学校に提出
必要書類
  • 就学届入学通知書で確認
  • 印鑑入学通知書で確認
  • 外国人登録書外国人登録をしているお子さんのもの
  • パスポート入学するお子さんのもの

お住まいの役所に入学通知書が届く月や必要書類、提出場所を確認してください。

国公立・私立の小中学校へ入学する場合

就学届に入学予定の学校名を記入し、期限までに提出します。
入学が決まったら、入学する学校の入学許可書(学校により名称が違います)を役所へ提出します。

海外の小中学校へ入学する場合

お住まいの地域の教育委員会(役所の学校教育課など)へ届出ます。

転居(引っ越し)で学区が変わり、小・中学校を転校(転出)するとき

通っている学校で、転校(転出)の手続きをします。
これから予定している人は、就学届に新しい住所と異動予定日を記入し役所へ提出します。

転居(引っ越し)をして学区が変わり、小・中学校へ転入学するとき

住所の異動手続きと一緒に、役所で転入学の手続きをします。

就学援助制度

小・中学校へ子供を通学させるのに経済的な理由で困っている家庭に対して学用品費、修学旅行費、給食費などを援助し、就学を奨励する制度があります。
学校教育法では、「経済的理由により就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては、市町村は、必要な援助を与えなければならない。」(同法第25条、第40条)とされています。

援助を受けられる方

  • 生活保護法に基づく保護を受けている方及び保護を停止または廃止された方
  • 市民税が非課税または減免された方
  • 児童扶養手当法に基づく児童扶養手当の支給を受けている方※児童手当、特別児童扶養手当とは異なります。
  • 収入が少なく、経済的にお困りの方

援助の内容

  • 学用品費
  • 通学用品費
  • 修学旅行費
  • 学校給食費など

必要書類

  • 就学援助申請書
  • 印鑑
  • 世帯の所得証明書
  • 児童扶養手当証書のコピー受給している方
  • 金融機関の口座番号など

提出先

  • 教育委員会

審査をうける

  • 申請者の世帯構成(人数、年齢等)、所得状況により認定の審査を受けます。

文部科学省:就学援助制度について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/017.htm

※情報は変更になっている場合がありますので、最新情報は文部科学省サイトや各種学校などでご確認ください。

文部科学省:大学入試について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111314.htm