1. 国際結婚ならマリッジ・イン・ジャパンTOP
  2. 各国・ビザ情報
  3. 海外に住む
  4. 運転免許証・国際免許証

海外に住む:運転免許証・国際免許証

運転免許証

海外へ移住をする前の日本での更新手続きや、出国中に免許証の有効期限が切れた場合の手続き、国際免許証の申請について解説します。

日本の運転免許証の更新

海外へ出国や入院、出産等で更新の手続きが出来ない場合、更新期間前に手続きをすることが出来ます。

更新期間前の更新手続

必要書類(理由を証明するもの)
  • 海外出国の場合:パスポート等
  • 入院の場合:診断書等
  • 出産の方:母子手帳等
更新のみの場合
  • 運転免許証
  • 更新連絡はがき(無い方も手続可能)
  • 70歳以上の方:「高齢者講習終了証明書」又は「特定任意高齢者講習終了証明書」
  • 外国人の方:「外国人登録証明書」等
住所変更を伴う場合
  • 住民票
  • 新住所の健康保険証
  • 消印付郵便物又は住所が確認できる公共料金の領収書等
本籍(国籍)、氏名の変更を伴う場合
  • 本籍地記載の住民票
  • 外国人の方:「外国人登録証明書」等
再交付手続を伴う場合(免許証をなくされた方)
  • 「住民票」や「健康保険証」など身分を証明するもの
  • 写真1枚(縦3cm×横2.4cm)無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの

更新期間前に更新手続をすると、運転免許の有効期間が通常の更新より短くなります。

日本の運転免許証の有効期限が切れてしまった場合

海外へ出国や入院、出産等で有効期限が切れてしまった場合、失効後の期間によって手続きが変わります。

海外へ出国・入院等の理由で失効後6か月以内の手続

申請期間
  • 免許証の有効期間が切れてから6か月以内
受付場所
  • 運転免許試験場
受付日
  • 平日月曜日から金曜日まで。祝日、休日、年末年始を除く。
受付時間
  • 8:30〜14:00 (高齢者講習を終了された方 8:30〜16:00)

受付時間は目安です。運転免許試験場にご確認ください。

必要書類
  • 失効した免許証
  • 写真1枚(縦3cm×横2.4cm)無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの
  • 本籍地記載の住民票外国に生活の本拠があるなど住民票がない方は、一時帰国証明書
  • やむを得ない理由を証明するものパスポートや入院証明書(診断書)等
  • 外国人の方:外国人登録証明書等

パスポートは、スタンプ(出入国記録)が押印されているものが必要です。出入国の際、自動化ゲートを利用した場合などはスタンプが押印されないので、法務省から出入(帰)国記録を取得してください。
法務省ホームページ:出入(帰)国記録に係る開示請求について

手数料
  • 再取得する免許種別によって異なりますので、運転免許試験場の窓口で確認ください。

海外へ出国・入院等の理由で失効後6か月以上3年以内の手続

申請期間
  • やむを得ない理由(海外旅行、入院等)がやんだ日から1か月以内
受付場所
  • 運転免許試験場
受付日
  • 平日月曜日から金曜日まで。祝日、休日、年末年始を除く。
受付時間
  • 8:30〜14:00 (高齢者講習を終了された方 8:30〜16:00)

受付時間は目安です。運転免許試験場にご確認ください。

必要書類
  • 失効した免許証
  • 写真1枚(縦3cm×横2.4cm)無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの
  • 本籍地記載の住民票
  • 外国人の方:外国人登録証明書等
  • やむを得ない理由を証明するものパスポートや入院証明書(診断書)等
  • 外国の免許証(お持ちの方)初回免許取得日が記載されていない場合は、初回免許取得日を証明する書類(ドライバーズレコード等)が必要

パスポートは、スタンプ(出入国記録)が押印されているものが必要です。出入国の際、自動化ゲートを利用した場合などはスタンプが押印されないので、法務省から出入(帰)国記録を取得してください。
法務省ホームページ:出入(帰)国記録に係る開示請求について

手数料
  • 再取得する免許種別によって異なりますので、運転免許試験場の窓口で確認ください。

海外へ出国・入院等の理由で失効後3年を超えた方の手続

申請期間
  • 平成13年6月19日以前にやむを得ない理由(海外旅行、入院等)が発生し失効後3年を経過した方
受付場所
  • 運転免許試験場
受付日
  • 平日月曜日から金曜日まで。祝日、休日、年末年始を除く。
受付時間
  • 学科試験を受験、時間は運転免許試験場に確認してください。
必要書類
  • 失効した免許証
  • 写真1枚(縦3cm×横2.4cm)無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの
  • 本籍地記載の住民票
  • 外国人の方:外国人登録証明書等
  • やむを得ない理由を証明するものパスポートや入院証明書(診断書)等
  • 外国の免許証(お持ちの方)

パスポートは、スタンプ(出入国記録)が押印されているものが必要です。出入国の際、自動化ゲートを利用した場合などはスタンプが押印されないので、法務省から出入(帰)国記録を取得してください。
法務省ホームページ:出入(帰)国記録に係る開示請求について

手数料
  • 再取得する免許種別によって異なりますので、運転免許試験場の窓口で確認ください。

免許証の遺失、盗難、汚損、破損による再交付

受付場所
  • 運転免許試験場
受付日
  • 平日月曜日から金曜日まで。祝日、休日、年末年始を除く。
受付時間
  • 8:30〜16:00

受付時間は目安です。運転免許試験場にご確認ください。

必要書類
  • 写真1枚(縦3cm×横2.4cm)無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの
  • 遺失・盗難の場合:住所、氏名、生年月日を確認できる書類
  • 汚損・破損の場合:免許証
  • 本籍地記載の住民票
  • 住所等の変更がある場合
    • 住民票
    • 新住所の健康保険証
    • 消印付郵便物又は住所が確認できる公共料金の領収書等
手数料
  • 3,650円

海外で車を運転する

日本人が外国で車を運転するには以下の方法があります。

  • 国外運転免許証を取得して運転する。(ジュネーブ条約加盟国に限る)
  • 日本の運転免許証をその国の運転免許に切り替える。
  • 外国で運転免許試験を受けて、その国の運転免許を取得する。

講習区分にかかわらず、手続きは運転免許試験場

国際運転免許証

申請期間

運転免許証の有効期限内

免許停止処分を受ける方や停止中の方は、手続できません。

受付場所

運転免許試験場、運転免許更新センター、指定警察署など

受付日時

平日月曜日から金曜日まで。祝日、休日、年末年始を除く。

必要書類
  • 運転免許証
  • 写真1枚(縦5cm×横4cm)無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの
  • パスポート等渡航を証明するもの
  • 古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証

国外運転免許証は、発行から1年以内で日本の免許証が有効期限内であれば、海外に行く度に使用できますが、新たに申請するときは返納しないと新たな国外運転免許証が交付できない場合があります。

手数料
  • 2,650円
国外運転免許証の返納先
  • 試験場
  • 警察署
  • 試験場への郵送も可能

在留届

※情報は変更になっている場合がありますので、最新情報はお住まいの地域の運転免許試験場、警察署にご確認ください。

警視庁:お住まいの都道府県の警察本部
http://www.npa.go.jp/link/index.htm#hokkaido